迷参謀アルマジロの日々是修行日記
「ひたむきさ、そして、真剣に楽しむこと」
  昨日、全国高校ラグビー選手権大会の決勝が大阪花園ラグビー場で行われました。今大会の決勝のカードは、「東福岡vs桐蔭学園」のAシード校同士の対決でした。春の選抜大会に優勝し圧倒的優位を予想された東福岡が、桐蔭学園を相手に31-5で勝利を収めました。試合内容には点差ほどの差はなく、特に前半においては桐蔭学園の健闘が光った試合でした。(平均体重が10Kg程度軽い桐蔭学園、あっぱれです!)

  この試合を観ていて感じたことは、日本のラグビーのレベルは着実に向上し続けているということです。ラグビーの盛んなヨーロッパや南半休の国々のプレイヤーと日本のプレイヤーを比較して感じる最も大きな差は、体力差もさることながら、基本スキルにあると思います。基本スキルとは、たとえばグラウンド上にある球への働きかけなど、非常に地味ながら重要な基本です。おそらく、ラグビーが盛んな国々では子供の頃からこの基本スキルを厳しく躾けられているのでしょう。今回の決勝戦においても、十分な基本スキルが備わっていることを示すには至らなかったとは思いますが、それでも5年前・10年前に比較すればだいぶ向上したと感じました。これは日本代表のメンバーにもいえることで、日本代表ヘッドコーチであるJK(ジョン・カーワン、元オールブラックス)の貢献が大きいのかもしれません。2019年に日本で開催されるワールドカップに出場する日本代表の主力の候補がこの大会で活躍した選手達であることは間違いないでしょうから、9年後の活躍が今から楽しみです。

  何はともあれ、東福岡の自由奔放なラグビーと両校の選手のひたむきさに感動しました。両校とも優れた指導者に恵まれている故なのでしょう。そして、両校の選手の真剣にゲームを楽しんでいる姿に心惹かれたアルマジロでした。「ひたむきさ」や「真剣に楽しむこと」は決して少年の特権ではなく、何歳になっても大切なことですよね。しかも、スポーツや遊びだけでなく仕事に対しても重要な要素だと思います。

  さてx2、今週の土曜日にはトップリーグの大一番「サントリーvs三洋電機」の試合があります。そして、日曜日には大学選手権決勝「東海大学vs帝京大学」があります。大方の予想は三洋電機と帝京大学が優位としていますが、今からどのような試合になるのか楽しみです。
[PR]
by hayakawa-houmu | 2010-01-08 05:47 | 日々雑感
<< 「英国式ブラスバンド」 「楽しむ域には達していません!?」 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

法務参謀アルマジロ日記
by ととろ
早川法務事務所
ビジネス・スキルの向上には・・・ビジネスコーチ遠藤嗣一郎のWeb