迷参謀アルマジロの日々是修行日記
「長崎亭」
  「長崎亭」がその25年の歴史を閉じ、この10月25日に閉店したという。

  西荻窪の駅南口からほど近い、ちゃんぽんと皿うどん、それに餃子の店であった。
  ご主人は口数少なく、奥さんはとても美人で元栄養士・・・だったらしい。
  この1年くらいは奥さんに気さくに声を掛けて頂き、古い且つ狭い佇まいのとても落ち着いた風情の店内で、たまの週末、昼時からビールを傾けるのは至上の喜びでもあった。

  アルマジロの場合はいつも、皿うどん大盛りに餃子とビールの組み合わせ。そして、忘れたように、ちゃんぽんを注文することもある。皿うどんにはお酢をたっぷりかけ、洋ガラシとウスターソースで食べる。ウスターソースを使うのは本場長崎流とのこと。

  皿うどんといえば・・・高校時代によく通った山手駅すぐの「抜天」は今でも存在するのだろうか。存在するとすれば、当時のおじさん・おばさんからは間違いなく代替わりしているはずである。高校を卒業してからもとても懐かしく思えて、たまには寄らせて頂いたものだ。とはいえ、もう何十年とご無沙汰である。「長崎亭」にしても「抜天」にしても、飽食の時代を走り抜けながら古き良きお店からは足が遠のき、そんな間にそのようなお店が知らぬ間に一軒一軒消えてゆく。なんとも寂しい話である。

  アルマジロも歳をとったということか・・・:
[PR]
by hayakawa-houmu | 2011-11-16 05:40 | 趣味のこと
<< 「家庭教師」 「要約する」 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

法務参謀アルマジロ日記
by ととろ
早川法務事務所
ビジネス・スキルの向上には・・・ビジネスコーチ遠藤嗣一郎のWeb