迷参謀アルマジロの日々是修行日記
「外国語勉強法(1)」
  先日ある方から食事のお誘い。

  英語の勉強の仕方について話を聞きたいのだという。

  目的を尋ねると、日頃の仕事に必要なのだとか。そんな漠然とした目的では、小学生ならいざ知らず、何をどうしたら効率的なのか、皆目見当など付かぬではないか。

  そもそも、英語などというものは、予備校のTVコマーシャルにも登場するように、単なる言葉、言語なのであるから身に付かない方がおかしい。ご存知のように、我々は人間は生まれた途端に言葉をしゃべり始めるのではなくて、それ相応の時間が経過すれば、誰だって親と言葉でコミュニケーションを取っているではないか。

  アルマジロがアメリカ本社に転勤になって、とある日本食レストランに通ううちに、ある時はたと気が付いた。言葉なんて単なるコミュニケーションの道具なのだ。換言すれば、意思が通じ合えば良いのだ。そのためには、正確な「TH」の発音も「RとL」の発音の違いも、三単現の「S」も、小難しい単語や熟語も、あまり関係ないのだ(ひょっとして、イントネーションとかアクセントは結構大切かも!?)。兎に角、学校でおよそ10年間勉強した(つもり)の英語は、特に「話す」、「書く」のコミュニケーション・ツールとしてはほとんど役に立たない。だから、曰く「世間で英語を使ってお仕事をしていますという人たちの8割以上は詐欺師みたいなものです」という評価も、あながちいい加減だとは思えないのである。

  そんなことばかり言っていても仕方がないので、次回は勉強方法にも少しは触れるように努力してみるつもり・・・(汗)

  
[PR]
by hayakawa-houmu | 2011-06-15 12:32 | 日々雑感
<< 「外国語勉強法(2)」 「(続?)ワインの話」 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

法務参謀アルマジロ日記
by ととろ
早川法務事務所
ビジネス・スキルの向上には・・・ビジネスコーチ遠藤嗣一郎のWeb