迷参謀アルマジロの日々是修行日記
「絵本」
  アルマジロは絵本が好きである。

  幼少の頃からそうであったのかといえば、決してそうではない。

  むしろ、幼少の頃に読んだ絵本など、ほとんど記憶にないといっていいかもしれない・・・というより、まったくない。

  そんなアルマジロも絵本に興味を持ったのはおよそ20年前、我が愛する同僚に連れられて深夜に行った青山ブックセンター六本木店でのこと・・・同僚が熱心に絵本に見入っているのを見てそれにつられて一緒に見ていると、これがなかなかよいではないか。ひょっとして、この頃からアルマジロ自身の情操教育が始まったのかもしれない。絵本の絵や色遣いに惹かれるもの、その内容に惹かれるものと様々であるが、それ以来海外に出ると本屋に立ち寄り絵本を眺める(読む?)のが楽しみになった。

  そこで、今回は絵本を1冊ご紹介・・・津田直美さんの「セーターになりたかった毛糸玉」。この絵本は結構泣かせます・・・(なんて書くと、およそアルマジロらしくないですよね。この点、議論の余地がないことは認めます!) この絵本、アルマジロの愛する作家・中島京子さんの「ココ・マッカリーナのしみこむしみこむ えほん」の冒頭に「毛糸玉は人生を教えてくれる」と題して紹介されている絵本。機会がありましたら、どちらの本も是非読んでみて下さい。いいですよー!どちらも、USEDしか手に入りませんが。

  感性は人それぞれ違うものですが、振り返ってみると、こと「感性」や「教養」の分野では女性に教えられたことが多かったように思います。名前を挙げてしまうと問題発言となってしまうかもしれませんけれど、青山ブックセンター六本木店で絵本の楽しさを教えてくれた同僚の彼女、いろいろな絵本を上述の本の中で紹介している中島京子さん、そして、教養の乏しいアルマジロを罵倒しつつ呆れつつも教育して下さっている友人の皆さまには、ここに厚く御礼申し上げます!
[PR]
by hayakawa-houmu | 2010-04-28 05:43 | 趣味のこと
<< 「一歩前進!?」 「クレジットカード不正請求」 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

法務参謀アルマジロ日記
by ととろ
早川法務事務所
ビジネス・スキルの向上には・・・ビジネスコーチ遠藤嗣一郎のWeb